2018/03/03

4月号発売記念講演会のお知らせ

住宅建築4月号(土浦の家掲載)の発売を記念して講演会が開催されます。
ポスター写真は、土浦の家手刻み加工の写真です。

◇日時 2018年3月31日(土)17:30〜19:30 (17:00開場)
◇定員 60名 ※要申込み・受付先着順
◇会費  一般 1, 500円
     定期購読 500円
     学生 500円
     ※学生申込み先  http://luchta.jp/jklecture201804/
◇会場 日建学院新宿校(東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル2F)
◇申込方法
下記を記載のうえ、メールまたはFAXにてお申込みください。
1.氏名(ふりがな) 2.職業 3.所属 
4.電話番号 5.メールアドレスまたはFAX番号
6.お申し込み区分(定期購読 or 一般)
メール⇒tegaki@gol.com
FAX⇒03-3635-0045   (『住宅建築』編集部宛)

以下、住宅建築より
4月号では「挑みつづける伝統」と題して、日本の伝統的な木造建築、伝統構法を活かした現代における快適な住まいを特集しました。
合理的で、かつ居心地の良い空間を生み出す日本の伝統的な木造。2月7日には、ユネスコの無形文化遺産に「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」として申請することが決まりました。
今回はその準備会(伝統木造技術文化遺産準備会)の発起人である後藤治さん、上野英二さんをお招きします。過去、現在、そして未来の「伝統木造」をテーマに、魅力的な伝統建築、伝統木造の可能性についてお話しいただきます。
そもそも伝統的な木造建築とは?伝統構法とは?という方もどうぞお気軽にご参加ください。「伝統木造」の魅力に触れ、理解を深めていただければと思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

2017/12/22

第6回チルチンびと住宅建築賞

若手建築家部門
「優秀賞」

「土浦の家」が上記コンペで「優秀賞」を受賞しました。
チルチンびと2018年3月号に掲載される予定です。ぜひご覧下さい。

平成29年度いばらき地域適合型木造住宅コンペ

平成29年度いばらき地域適合型木造住宅コンペ
「最優秀賞」


「ひたち野うしくの家」が上記コンペで「最優秀賞」を受賞しました。
建主夫妻には色々とご協力いただきました。心より感謝申し上げます。

2017/12/13

完成見学会のお知らせ

つくばみらいの家の施行中写真です。
2階のLDKが仕上がってきました。
写真奥の中庭とインナーバルコニーがある為、奥行き感とともに広がりを感じます。


その他の見どころ(木製オリジナルキッチン、階段踊り場のワークスペース、近隣公園を借景とするマド、土間にある薪ストーブ、手刻みの軸組と大黒柱、オリジナル床板の感触など)はぜひ見学会当日にお確かめください。

薪ストーブの心地よい暖かさもご体感いただけます。
みなさまのご参加(ご予約)をお待ちしております。

2017/11/10

NEWパンフレット


新しいパンフレットが完成しました。







資料請求はお気軽にどうぞ。

2017/11/08

完成見学会のお知らせ


ご予約の受付を開始しました。


みなさまのご予約をお待ちしております。


2017/11/07

那珂の家Ⅲ 祝上棟

那珂の家 Ⅲ が上棟しました。


木楽工房の軸組は、茨城県の「森林湖沼税」を活用した助成事業へお申し込みいただけます。


LDKを支える桧丸太(100年生)の製材と手刻み加工。 


上棟前の作業場の様子。「手刻み」で施された長い継ぎ手。 


作業場には、一棟分の構造材が並びます。写真右:作業場周辺の様子。 


 梁として使用した伐採ツアーの桧丸太。
天井が高く、無柱の広々としたLDK空間を支えます。



上棟、おめでとうございました。